顔の肌のトーンを均一にする方法 – 自宅と美容師による改善

Contents [show]

顔色ムラの原因

顔の肌の色調と色を均一にする方法を正確に理解する前に、原則として、肌のさまざまな部分でそれらが異なる理由を理解する必要があります。 条件付きで健康な生物で発生する可能性のある状況のみを分析していることをすぐに予約しましょう。

顔の肌の色が何らかの病気(皮膚の問題、消化管の機能不全、ホルモンの乱れなど)に関連している可能性があると思われる場合は、必ず専門家および/または皮膚科医に相談してください。

それ以外の場合、色むら、頬の赤み、または土のような顔色の原因は、次の要因である可能性があります。

  • 定期的なストレスと睡眠不足 コルチゾール、アドレナリン、その他のホルモンの急増を引き起こし、毛細血管のうっ血、皮膚の赤みやくすみ、全体的な不健康な外観につながる可能性があります.
  • 不合理な栄養、飲酒計画の怠慢 – 皮膚の脱水、乾燥した斑点の出現、炎症、平凡なにきびを引き起こす可能性があります.
  • 日焼け後のトラブル: 日焼け止めを不規則に使用したり、太陽に過度にさらされたりすると、色素沈着過剰、一般的な脱水症状、肌の「老化した」外観を引き起こす可能性があります.
  • 野外活動の欠如 – 慢性的な酸素欠乏 (特に息苦しいオフィス スペースに当てはまります) は、不快な土のような顔色、全身の無気力、皮膚のくすみにつながる可能性があります。

美容術で顔色を均一にする方法

もちろん、美容師のオフィスで顔のトーンを均一にすることもできます。 均一な肌色を実現するのに役立つさまざまな程度の効果を持つ多くの手順があります。 最も人気のあるものを見てみましょう。

ダーマブレーションとマイクロダーマブレーション

どちらの手順も、さまざまな研磨ノズルを備えた機械を使用した機械的ピーリング(皮膚の表面再生)を伴います。 古典的な削皮術は、局所麻酔下で行われ、皮膚の治療領域を所望の深さまで層ごとに「こすり落とし」、傷跡、傷跡、顕著なシミを除去するために使用されます。

マイクロダーマブレーションは、よりデリケートな露出方法であり、麻酔を必要としません。 原則として、コースで実行され、わずかな色素沈着や一般的なトーンの不均一性を伴う作業に適しています。 どちらの手順も、さまざまな欠陥を機械的に取り除くだけでなく、皮膚自身のコラーゲンの生成にも貢献します.

レーザーリサーフェシング

レーザーリサーフェシングは、レーザー装置を使用した中程度および深い皮膚の剥離と呼ばれます。 このようなピーリングは、一般的なもの(効果が皮膚の全領域に及ぶ)または部分的なもの(ビームが散乱し、点ごとに皮膚に当たる)のいずれかです...ただし、いずれにせよ、皮膚の深層を温めて助けますしみを消し、肌を再生し、肌のトーンと質感を改善します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、化学物質の助けを借りてのみ、皮膚への同様の制御された損傷です. それらは文字通り古くて死んだ細胞を溶解し、細胞間結合の破壊、活発な角質除去、およびその後の皮膚の再生に貢献します.

ピーリングは、色素沈着過剰を取り除き、レリーフと肌の色合いを滑らかにするのに役立ちます. 敏感肌の人、アレルギー反応や炎症プロセスを起こしやすい人には適していない可能性があることを理解することが重要です.

メソセラピー

メソセラピーは、マイクロニードルを備えた装置を使用して特別な製剤であるメソコテイルを皮膚に注入する注入技術です。 これらのカクテルの構成は、それぞれの場合に美容師によって選択されます。

メソプレパレーションには、ビタミンとミネラル、アミノ酸、ヒアルロン酸、抗酸化物質、および皮膚の回復と再生を助けるその他の物質が含まれている場合があります。 メソセラピーは、不均一な色調と顔色、蜘蛛の巣、細網、およびその他の皮膚の視覚的欠陥に「機能」します。

自宅で肌の色を均一にする方法

まだ化粧品の成果に目を向ける準備ができていない場合は、化粧品を使用せずに自宅で肌の色合いを改善し、均一にする方法を簡単に説明します。

  1. 有能な食事と飲み物のレジメンを構築する: 抗酸化物質、ビタミン A および E、多価不飽和脂肪酸が豊富なダイエット食品を取り入れ、1,5 日あたり少なくとも XNUMX​​ リットルの水を飲む。
  2. 睡眠パターンを設定する: 湿度が 7 ~ 8% の涼しく換気の良い部屋で、少なくとも 40 ~ 60 時間寝てください。
  3. 生活リズムを整える: 毎日のストレスのレベルを最小限に抑え、スケジュールに毎日の散歩やその他の屋外での身体活動を含めます。
  4. 定期的に太陽から肌を守る:曇りの日や都市部でもSPF製品を塗布します。 危険な紫外線は雲やガラスを透過し、皮膚の活発な光老化を引き起こす可能性があることを忘れないでください.
  5. 適切なスキンケア製品の選択: 肌のタイプ、年齢、基本的なニーズに合わせて化粧品を選び、毎日のケアをおろそかにしないでください。

そこで今日は、肌の色合いを均一にし、しみ、赤み、ネット、スターを取り除き、美しく開花した顔に戻す方法を説明しました. 私たちのヒントがお役に立てば幸いです。

コメントを残す