卵

卵のリスト

卵の記事

卵について

卵

卵には、骨や筋肉を強化する消化しやすいタンパク質が含まれています。 血圧を下げ、脳機能をサポートし、太りすぎと戦います。

 

卵は、栄養素、微量元素、ビタミン、アミノ酸の最もバランスの取れた組み合わせを持つ唯一の天然物です。

卵の利点

たとえば、鶏肉のタンパク質は、その有益な特性において魚や肉のタンパク質よりも優れています。 100グラムの製品には13グラムもの純粋なタンパク質が含まれています。

卵(鶏肉、ウズラ、アヒル)にはコリンが含まれており、神経系の機能に有益な効果があります。 セレンとルテインは強力な抗酸化物質であることが知られています。 カロテノイドは、白内障を含む加齢に伴う視力喪失を防ぎます。

ビタミンEは血管と心臓の機能に関与しています。 ビタミンAは免疫システムを強化します。 ビタミンDは骨や歯に良いです。

卵はエネルギーに必要なタンパク質が豊富です。 したがって、体型を維持するために、1日にXNUMX個の鶏卵を食べることをお勧めします。

卵害

卵は、調理せずに大量に摂取すると有害になります。 乱用されると(2日XNUMX個以上の鶏卵)、「悪玉」コレステロールのレベルが上昇します。

ウズラの卵以外の生卵を食べると、製品中のサルモネラ菌に感染するリスクが高まります。 その結果、脱水症や腎不全を発症する可能性があります。 したがって、医師はゆで卵を食べることをお勧めします。

さらに、貯蔵卵には抗生物質または硝酸塩が含まれている場合があり、これらはインキュベーター内で鳥に与えられます。 有害物質の残留物は、腸内細菌叢を破壊したり、病原性微生物を増殖させたりする可能性があります。

適切な卵を選ぶ方法

卵を選ぶときは、その外観を調べてください。 良質の卵には、ひび、汚れ(羽や糞)、形の悪い殻がありません。

通常、各卵(鶏肉)には卵のカテゴリーと貯蔵寿命のラベルが付いています。 「D」の文字が表示されている場合、これは卵が食餌性であり、25日以内に保管する必要があることを意味します。 食堂(「C」)は、製造日からXNUMX日以内に使用できます。

卵を振ってください。ゴロゴロと聞こえたら、卵は古くなっています。 卵が非常に軽い場合は、乾燥しているか腐っている可能性があります。

あなたは卵が水と塩で家で新鮮であることを確認することができます。 卵が塩辛い溶液に浮かぶと、製品は腐ります。
卵は使用前にのみ洗浄する必要があるため、保護層と貯蔵寿命が長く保たれます。

保管条件。 卵は冷蔵庫でXNUMXヶ月以内に保管するのが最適です。 平滑末端にエアギャップがあるので「呼吸」できるように、先のとがった端を下にして卵を保管します。

コメントを残す