妊娠11週の胎児:妊婦へのメモ、サイズ、超音波

Contents [show]

妊娠11週の胎児:妊婦へのメモ、サイズ、超音波

妊娠11週目までに、胎児は外部刺激に反応し始めます–動くために。 この期間中、妊娠中の母親自身に大きな変化が起こります。

原則として、11週目までに中毒症は止まります:女性は嘔吐を止めます。 嗅覚感度の上昇も消えます。 胸焼けや鼓腸の問題が始まり、便秘が現れることがあります。 これはホルモンのプロゲステロンの働きによるものです。

妊娠11週の胎児はまだ子宮の端からはみ出ていませんが、新しい服がすでに必要になります

女性はより多くの汗をかき始め、より頻繁にトイレに行きます:排尿衝動はより頻繁になります。 膣分泌物が増加します。 通常、それらは酸っぱい匂いで白っぽい色です。 乳頭からの初乳分泌物が現れることがあります。

妊娠期間がより安定しているにもかかわらず、リラックスしてはいけません。 激しい腹痛や腹痛がある場合は、医師の診察を受けてください。 腰痛も警告する必要があります。 胎児はまだ子宮を超えていませんが、腹部がわずかに腫れて見えるようになる可能性があるため、お気に入りの服は小さいかもしれません。 新しいワードローブの世話を始める価値があります。

果実は11週目も活発に成長し続けています。 重さは約11g、長さは6,8cmになります。 この時、未来の赤ちゃんが動き出します。 それは女性の動きや耳障りな音に反応します。 彼は体の位置を変えて、それらの中で短時間凍結することができます。 彼は触覚受容体、嗅覚、味覚を発達させます。 この段階の脳は、XNUMXつの半球とXNUMXつの小脳で構成されています。 目の形成が終わり、虹彩が現れ、声帯が敷かれます。

🚀トピックの詳細:  赤ちゃんのせいで別れた8つの好きなもの

超音波は胎児の発育に何を示しますか?

この期間中、妊娠中の母親は、超音波スキャンと生化学の血液検査で構成されるスクリーニングに送られます。 この手順は、胎児を研究し、その成長を予測するために必要です。 多胎妊娠も追跡できます。

妊娠中の母親へのメモの推奨事項のリスト

妊娠の各段階で、妊婦が従うべき規則があります:

  • 便秘を経験した場合は、生の野菜や果物を食事に加え、水を飲んでください。 これで問題が解決しない場合は、医師にご相談ください。
  • 揚げ物、辛いもの、燻製したものは避けてください。胃や腸への悪影響を悪化させます。 また、ソーダやサワーベリーは避けてください。
  • 汗をかいたら、シャワーを浴びて着替えてください。 天然素材の服を着れば、より快適に過ごせます。
  • 排尿時のけいれんは、医師の診察を受ける理由です。

あなたの感情をコントロールして、もっと休んでください。

11週間の期間は、母親と赤ちゃんの生活の中で重要な期間です。 この段階で、胎児の病状を追跡することができます。

双子を妊娠するとどうなりますか?

11週目には、12人の赤ちゃんがいる子宮がより速く拡張するため、女性のおなかがすでに目立ちます。 同時に、赤ちゃんは普通の子供よりもサイズが遅れています。 双子には独自の成長カレンダーがあります。 この時までに、各果実の重さは約3,7g、高さは5,0-XNUMXcmです。

11週目までに、子供の心臓の形成が終了し、心拍数は130分あたり150〜XNUMXビートになります。 腸が働き始めます。 筋肉、関節、骨はゆっくりと発達します。 今週の主な不快な症状は、過食による重度の中毒症と腹部の重さです。

🚀トピックの詳細:  キッチンに欠かせないスパイストップ8

コメントを残す