子宮外妊娠の兆候、早期子宮外妊娠

Contents [show]

子宮外妊娠の兆候、早期子宮外妊娠

母親になる予定のすべての女性は、子宮外妊娠の兆候を知る必要があります。 結局のところ、胎児が子宮腔の外で成長し始めると、これは危険で時には致命的な結果につながる可能性があります。

子宮外妊娠の兆候と症状

子宮外妊娠は、受精卵が子宮に入ることがなく、卵管、卵巣、または腹腔のXNUMXつに固定された妊娠と見なされます。

子宮外妊娠の兆候は4〜5週間でのみ現れる可能性があります

危険なのは、間違った場所で発生し始めると、胚が母親の生殖器系に害を及ぼす可能性があるということです。 成長し始めると、子供を産むのに適さない臓器が傷つきます。 多くの場合、異常な妊娠の結果は、卵管の内出血または破裂です。

初期の段階では、子宮外妊娠の兆候は次のような状態である可能性があります。

  • 卵巣または子宮の痛みを引っ張る;
  • 中毒症の早期発症;
  • 腰に広がる腹痛の痛み;
  • 膣からのにじみまたは大量の出血;
  • 体温の上昇;
  • 圧力のレベルを下げる;
  • 重度のめまいと失神。

最初、女性は受胎成功と同じ感覚を経験し、4週目にのみ警戒すべき兆候が現れることがあります。 残念ながら、記載されている症状がない場合は、子宮外妊娠が緊急事態であると宣言された時点でのみ子宮外妊娠を特定することができます。

🚀トピックの詳細:  美しい眉の作り方

子宮外妊娠が疑われる場合はどうすればよいですか?

何らかの理由で子宮外妊娠が疑われる場合は、すぐに産婦人科医に連絡してください。 医師と女性の両方に警告する必要がある最初の兆候は、低レベルのhCGと、テストストリップでの陰性または弱い陽性の結果です。

おそらく、hCG指標が低い場合はホルモン障害を示し、検査が陰性の場合は妊娠していないことを示しているため、事前に診断するべきではありません。 医師が妊娠が病的であることを確認した場合、唯一の方法は胚の除去です。

子宮外妊娠を終わらせるための最良の方法は腹腔鏡検査です。 この手順により、再び妊娠する機会を奪うことなく、胎児を注意深く取り除き、女性の健康を維持することができます。

病的な妊娠の症状はできるだけ早く認識する必要がありますが、この場合にのみ、女性の健康と生命へのリスクが最小限に抑えられます。 特別な治療を受けた後、彼女は再び妊娠し、安全に赤ちゃんを産むことができるようになります。

コメントを残す